CSR

取り組み

アイエスエフネットグループでは、全社員で『環境保全』と『雇用の創造』に真剣に取り組んでいます。 アイエスエフネットグループでは、全社員で『環境保全』と『雇用の創造』に真剣に取り組んでいます。

30大雇用

30大雇用とは働く能力ややる気はあるのに、何かしらの理由で働きづらさを抱えた方々へ雇用をつくる取り組みをしています。
年齢や国籍、性別、過去に関係なく、平等に働く機会をつくることで「働く喜び」や「やりがい」を見出していただけることを目指しています。

※アイエスエフネットグループでは障がいのある方を「未来の夢を実現するメンバー」として、
FDメンバー(Future Dream Member)と呼称しております。

環境保全

アイエスエフネットは環境保全のために、いろいろな取り組みをしています。

ライトダウン活動参加

毎年の7月7日の七夕に、アイエスエフネットグループ全拠点にて、環境省が地球温暖化防止のため提唱した「7/7 クールアース・デー ライトダウン」を実施しています。

また、社員のエコへの意識の向上、ワーク・ライフ・バランス推進のため、当日は「ノー残業デー」として定時帰社を推奨し、自宅での消灯も呼びかけます。

クールビズ・ウォームビズ

アイエスエフネットグループでは、環境問題への取り組みの一環として、オフィス部門の温室効果ガスの排出削減を目的に「クールビズ」「ウォームビズ」を実施しています。

クールビズ
5月~10月の期間中、オフィスの空調設定温度を原則28℃にし、過剰な冷房を抑制しています。

ウォームビズ
12月~3月はオフィスの空調設定温度を20℃に設定し、過剰な暖房を抑制しています。

そのほかの環境保全活動

  1. 紙パック・空き缶のプルトップ収集活動

  2. CO2排出権への取り組み

  3. 企業向けPC、ネットワーク機器の買取と再利

  4. 気候変動キャンペーン「Fun to Share」の推進

ボランティア活動

さまざまなボランティア活動を通じて、アイエスエフネットグループ経営理念の1つである「地域社会、グローバルな社会への貢献」の実践に努めています。

愛ぼら

アイエスエフネットグループでは、「チーム愛ぼら(愛のあるボランティア)」を通じて、国内外のスタッフが一人ひとりコミュニティと向き合うことを推進する、多面的なプログラムを進めております。東京都港区青山を中心に、海外および全国の各拠点地域にて、月1回の愛ぼら清掃活動を行っています。

2018年度の実績

  1. 日本全国24拠点において、
    延べ参加人数2,351人

  2. 回収したごみの量3,252リットル

  3. 17,440個のエコキャップを回収した

  4. 2010年にグローバルボランティアを実施

そのほかのボランティア活動

  1. 被災地への募金活動

  2. ITチャリティ駅伝参加

  3. Bmapsにてバリアフリー情報
    投稿の取り組みに参加

  4. 献血

  5. 湘南海岸林 ボランティアへの参加

  6. 使用済み切手収集

各種登録・認定

アイエスエフネットグループがいただいた認定などご紹介いたします。

みなとエコ宣言

環境に配慮した取り組みを実施する港区内事業者が取り組み内容を宣言し、区がその事業所を「みなとエコ宣言」登録事業所として登録する制度です。登録期間は1年間。登録期間中は、登録事業所情報を港区公式HPに掲載いただくなどのご支援をいただけます。

アイエスエフネットは、東京都港区が実施している「みなとエコ宣言」登録事業所として、6年連続で登録いたしました。

さっぽろエコメンバー登録制度認定
(札幌支店)

札幌市では、環境にやさしい取り組みを自主的に行っている事業所を「さっぽろエコメンバー」として登録、その活動を市民の皆さまにご紹介することにより、環境に配慮した取り組みの輪をさらに広げ、地球を守るよりよい環境づくり、まちづくりを目指しています。

アイエスエフネットは、2011年から3度認定をいただきました。