東海エリア本部

Makoto

経済学部 卒業
2013年度 新卒採用

オールマイティな
エンジニアを目指して

アイエスエフネットに入社したきっかけを教えてください。

私が就職活動をしていた時期は、リーマンショック後の就職氷河期でした。なかなか内定がもらえない日々が続く中アイエスエフネットに出会いました。

代表の渡邉の本を読み、無知識・未経験でもエンジニアにチャレンジできるとあり、インターンシップに参加しました。

会社のビジョンや社長の想いに共感し入社を決意しましたが、文系出身なので、自分がITという職種に向いているかどうかも、正直不安でした。しかし、現在ではこのエンジニアという仕事が自分に向いていると感じ、仕事を楽しんでいます。

業務について教えてください。

入社後は1年ほどネットワーク構築をアシスタントとしてサポート。その後、仮想基盤の構築などを経験し、金融系システムの設計・構築から運用・保守業務に携わりました。数年でネットワーク、サーバー、業務アプリなど、システム全般に関わることができ、経験から多くを学ぶことができました。

現在は、公共団体向けのシステム設計・構築案件に携わっています。
5000人規模の大規模システム案件で、お客さま先の担当者と折衝し、メンバーを統括しながら、プロジェクト全体を進める業務で、とてもやりがいを感じています。

失敗してしまったこともありますが、周りのベテランエンジニアの皆さまに、いろいろ相談することができる環境に恵まれているので、安心して業務に取り組めています。

今後のキャリアパスについて

より高度なシステムの提案から導入まで行えるエンジニアになりたいと思っています。

エンジニアとしてのスキルレベルをあげるため、自己啓発の時間を自分で設け、システムを組んで検証する姿は、学生時代の自分では想像つきませんでした。

就職活動中の皆さんには、スキルが身につき、キャリアアップが図れる会社を選んで欲しいと思います。そして、最初の3年間は、向いているかが分からなくても継続することが大切です。分かる瞬間がきたそのとき、仕事の面白さが始まります!

オフの過ごし方

新しい技術の勉強をしたり、小学生の頃からやっている少林寺拳法の道場に行き、汗を流しています。