ITサービス部

Takuya

専門学校 卒業
2012年度 新卒採用

やる気と向学心で、
スキルアップとキャリアアップ

アイエスエフネットとの出会いは?

私は、小学生の頃からパソコンを触ることが大好きで、高校生になった時にはすでにエラーメッセージを見ると自分で検索しながら解決するようになっていました。卒業後は地元のコンピューター系の専門学校に進みましたが、東京で最先端の技術に触れたいという思いもあり、学校で見かけたアイエスエフネットの求人を見たのがきっかけで初めてアイエスエフネットを知りました。

福岡で行われた面接では、社員の方の印象がとても良かったのと、会社の理念・哲学に共感したのも入社を決めた理由のひとつです。

IT業務にかかわる不安はありましたか?

コンピューター系の専門学校出身でしたが、現場には経験豊富なスーパーエンジニアがたくさんいて、自分は力不足なんだろうなと、不安な気持ちはありました。

しかし、研修で自信もついてきて「早く現場に出たい!」という気持ちが強くなりました。

最初に担当した案件は、技術力よりもコミュニケーション力が必要な案件でした。あえて、そのような案件にかかわることで、生涯仕事に生きるスキルがついたと思います。

その後、行政システムのテクニカルサポートをする案件にかかわることで、技術力とコミュニケーション力を生かしながら、現場をまとめる力をつけることができました。

現在の業務と、今後について教えてください

運用業務(サーバ運用・監視)に加えて、運用の問題管理とヘルプデスクの技術サポートを行う傍ら、チーム全体を統括する業務を行っています。新人メンバーの教育・研修なども担当させていただいているので、責任を感じつつもやりがいも感じています。

今後は、メンバーの一人ひとりがマネージャーとして全体を俯瞰しながら最善のパフォーマンスが出せるチーム作りを意識して、マネージャーとしてのキャリアを築いていきたいと思っています。

オフの過ごし方

趣味はオンラインゲーム。チームで競うEスポーツは、自分の意見を伝える力や、展開が早いので状況に応じた的確な判断力など、仕事をする上でも、役立つことが多いです。